【無料ダウンロード】節分ポスター 2デザイン

日本の伝統的な行事「節分」を楽しむためのポスターをリリースしました!
デザインは2種類です。

ここで小ネタを。

節分は季節の節目(立春・立夏・立秋・立冬)のことを指し、実は年に4回あります。

その中でも1年のはじまりである「立春」は、厳しい冬を乗り越えて春を迎える特にめでたい日だということで、立春の1日前の「大晦日」に、1年の邪気を払い清めて新しい1年を迎える儀式として行われるようになったのそうです。

節分って毎年2月3日だと思っていたのですが、立春の前日ということで、2月3日と決まっているわけではないそうです。1984年は2月4日だったのですが、それ以降、2020年までずっと2月3日だったそうです。2021年には124年ぶりに2月2日になりました。生まれてこの方2020年まで、節分=2月3日だったので、2月3日と日にちが決まっているのだと勘違いしておりました!

なぜ日にちが変わるのかというと・・・
地球が太陽を1周する=1年(365日)ですが、実は365.2422日と少しずれていて、4年に1度うるう年で調整しています。ただ、うるう年で24時間分調整しても、約45分短くなってしまうので、少しずつ立春がずれていくそうです。

これまでずっと2月3日だった節分ですが、2021年以降はしばらくの間4年ごとに2月2日になるそうです。このポスターを作ったことで少し賢くなりました。笑

ポスターには、当初「Febuary 3rd」と入れていたのですが、節分が何日になってもお使いいただけるよう日付を入れずに、「春が始まる前最後の日」と入れました。「冬最後の日」と悩みましたが、新しく始まるという表現の方が前向きでいいかなと思い、「春が始まる前最後の日」という表現に。ちょっとしたこだわりです★

当サイトでは無料でポスターデータをダウンロードできますが、姉妹サイトpicca puccaでは、名入れの節分ファブリックポスターを販売しています。こちらもデザインは2種類。お名前なしのものも販売しています。とってもリーズナブルなので、お子様のお名前などを入れたい方はぜひ!

オススメのフレーム

アートフレームジャパンのフィットフレーム。安くて扱いやすくオススメ!
ゴールド、シルバー、ブラックなどカラーバリエーションも豊富です。Amazonで買うとお安いです☺

フィットフレーム A4サイズ